将来有望な練馬地域のマンション

東京都の練馬区は、東京中心部へほど近く閑静な住宅街の広がる住みやすい地域です。鉄道は、東京メトロ有楽町線や、東武東上線、西武池袋線、西武新宿線などが通っていて、それぞれの鉄道の利用により、新宿や池ブル路などの東京都心部へ数十分にて出ることができ、都心への通勤にも負担にならない通勤時間です。鉄道の駅それぞれの周辺には、商用施設も充実していて日常の買い物には全く困ることはありません。
また、自動車道路については、環状8号線や目白通りなどの主要道路が充実し、主要道路沿線についてもファミリーレストランや各種専門店などの商用施設が充実しています。幹線道路については、都心からの放射道路や外環道路を更に充実させる計画があり将来有望な地域でもあります。
高速道路おいても、関越自動車道の入り口となっていて、練馬インターチェンジからのアクセスにより関越方面へのアクセスが可能になっています。東京外環自動車道も開通していて、東北自動車道方面や千葉方面へのアクセスが容易にできるようになっています。今後、関越自動車道や、東京外環自動車道の延長計画もあり、都心へのアクセスや、東名自動車道への連絡、横浜方面へのアクセスが更に容易になることが期待されています。
練マックの土地の様子は、都心に近いため開発が早くから進み、住宅地が密集していますが、都立城北中央公園や、光が丘公園、都立大泉中央公園、東京都立石神井公園、武蔵関公園など、都心の喧騒を忘れさせる森に囲まれた緑豊かな公園が多数存在します。区役所には公園計画係もあり、計画的に緑地の確保や公園の配置が行われているのも特徴です。これらの公園には、野球場や体育館などがある場合が多く、スポーツイベントを行うこともできます。
更には、一部ではありますが、まだ田畑の残る地域もあり、これらの土地は近年住宅地として開発されニュータウンとして売り出され始めています。一方、道路整備のための区画整理も計画的に進められており、合わせて整備区画が宅地として不動産販売され始めています。一方、比較的古くから栄えていた地域であるので、特に戸建ての中古物件なども数多く出回っています。
近年では、駅前や主要幹線道路沿いに高層マンションも立ち始め流通が始まっています。賃貸物件についても、特に各鉄道の駅周辺を中心にアパートやマンションなどの物件が数多く存在します。商用施設の充実や飲食店の充実により、一人暮らしにも快適なエリアです。

快適な暮らしに大切な修繕工事についての流れや内容、課題などを、お客様の視点でわかりやすく解説するスペシャルコンテンツをご用意しました。 物件の管理を、業界初の365日24時間体制で行っており、お客様へ迅速へ対応を行っている。 当社は全国規模で活動させていただいており、管理物件そばの営業所の存在は、お客様の身近なパートナーとして重宝されております。マンション管理会社などくらしをサポートいたします

© 練馬区は将来発展します。 2016 | Theme design by Protein Diet.